たわらまち整形外科・内科クリニック
整形外科/リハビリテーション科/リウマチ科/内科/消化器内科/外科
福井県福井市文京2丁目1-15(田原町駅北隣)
TEL
TEL
TEL
FAX
E-mail
  • TOP
  • 当院について
  • 診療科目
  • 通所リハビリテーション
  • 院内設備
  • スタッフ紹介
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • ブログ
  • facebook

ブログ

解体工事

2019/7/31(水)

当院では、本年5月に「たわらまち整形外科・内科クリニック」として新築オープンの後、半分残った旧建物の解体工事が行われていました。

駐車場も少ない中、患者様にはご迷惑をおかけいたしました。

やっときれいさっぱりなくなって整地されました。

 

これが壊される前の建物です。

 

解体中。迫力ある~!

 

だいぶ進みました。

 

フェニックスプラザが見えました。木も引っこ抜きます。

 

玄関からの見晴らしもよくなりました。

 

これが現在の状態です。

これからまだ数か月はかかる予定ですが、駐車場となる予定です。

完成すれば、車が停めれないという心配は無用になります。

どうか、あとしばらくご辛抱ください。

新築工事進行状況

2019/3/26(火)

現在たわらまちクリニックでは、順調に新築工事が進んでおります。

基礎工事、鉄骨の時点ではなかなか進んでないと思っていましたが、ここにきて急に出来上がってきた感じがします。

 

3月22日の状況がこの写真です。

こちらが入り口になります。

 

この辺がリハビリテーション室になります。

 

だんだん仕切りの壁が出来てきて、見渡せなくなってきました。

次回は内部の画像を撮ってきたいと思います。

 

地鎮祭

2018/10/17(水)

10月17日(水)大安の午後に、たわらまちクリニック新築工事の地鎮祭が執り行われました。

日頃の行いが良いのか、晴天に恵まれました

これから行われる工事が安全に、かつ滞りなく行われることを祈っています。

しばらくは工事の騒音と駐車スペースが狭くなり、ご迷惑をおかけいたしますことをご了承ください。

福井しあわせ元気国体

2018/10/9(火)

福井しあわせ元気国体は、開催県である福井県が天皇杯・皇后杯ともに獲得して本日閉会しました。

 

私(石黒基)は、10月7日、8日の2日間、柔道競技の救護業務に行ってきました。これまで柔道の試合を生で見たことはありませんでしたが、迫力ある試合を真近で見ることができました。結構試合中の怪我があるので、試合から目を離せません。出血した場合には、試合が続行できるように止血する事を求められます。

5位入賞の福井県女子団体チーム

 

救護席の後ろはオリンピック金メダリストの山下泰裕さん、西川一誠福井県知事、稲田朋美元防衛大臣というVIP席でした。寬仁親王妃殿下・信子さまも試合をご覧になりました。

山下泰裕さんと寬仁親王妃殿下・信子さま

 

世界選手権のメダリストの原沢久喜選手と阿部詩選手がイベントに参加しました。柔道の救護に行く事が決まっていたので、直前に行われた世界選手権は見ていました。そこで活躍していた選手を間近で見ることが出来て、ちょっと仕事を忘れる時間でした。

阿部選手が原沢選手を投げるところも見れました(^O^)

ぜひ東京2020で金メダルを期待したいです!!

 

来週は障スポの救護に行ってきます。