たわらまちクリニック
整形外科と胃腸科の専門家。頼れる町のお医者さん。
整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・胃腸科・呼吸器科・内科・外科・肛門科
福井県福井市文京2丁目1-15(田原町駅北隣)
TEL
FAX
E-mail
当院について診療科目院内設備スタッフ紹介交通アクセス新着情報ブログ

院内設備

受付・待合室 外来・検査室 病棟 手術室 リハビリ室
1F 2F 3F

フロアマップ 第1診察室内視鏡室 骨塩定量室 正面玄関 第2診察室 第3診察室 レントゲン室 CT室 受付 ロビー 整形待合室

受付・待合室


受付

ロビー

整形待合室

正面玄関

こちらからお入り下さい。

受付

まずはこちらでご用件をお伺いします。

ロビー

正面玄関から入ってすぐの待合室です。院長の白山で撮った写真が飾ってあります。

整形待合室

整形外科診察ならびにリハビリ前診察待ちの方は、受付後にこちらでお待ちください。

外来・検査室


第1診察室

第2診察室

第3診察室

レントゲン室

CT室

骨塩定量室

内視鏡室

超音波診断装置

第1診察室

こちらは火曜(糖尿病)・土曜(循環器)の先生の診察室です。

第2診察室

こちらが院長(胃腸科・呼吸器科・内科・外科・肛門科)の診察室です。

第3診察室

こちらが副院長(整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科)の診察室です。

レントゲン室

こちらで診断に必要なレントゲンを撮影します。透視装置があり、胃透視・大腸カメラもこちらで行います。

CT室

頭部・胸腹部等のCT検査を行います。

骨塩定量室

前腕骨の骨密度を測定し、骨粗鬆症の診断をしています。

内視鏡室

当院では患者さんの要望により、経口または経鼻での上部消化管内視鏡(胃カメラ)を行っています。
下部消化管内視鏡(大腸カメラ)はレントゲン室で行っています。

超音波診断装置

第2・第3診察室にそれぞれ超音波(エコー)装置があります。
第2診察室では主に腹部の診察、第3診察室では主に運動器の診察にエコーを用いています。

病棟・手術室


ナースセンター

病室

手術室

病室

こちらは2名部屋です。

ナースセンター

19床のベッドを持ち、患者さんが安心して入院生活を送れるよう、いつも笑顔を心がけ看護しています。
夜勤帯も2名態勢で看護に当たっています。

手術室

これまで長年行ってきた虫垂炎・鼠径ヘルニアなどの外科手術に加え、整形外科手術も始めました。
ばね指・手根管症候群などの手の外科手術をはじめ、骨折の手術などを行っています。

リハビリテーション室

物理療法機器


ウォーターベッドマッサージ器

牽引装置

低周波治療器

マイクロ波治療器

エアマッサージ器

高周波温熱機器

ホットパック

リハビリテーション室

当院のリハビリ室は理学療法士1名、作業療法士1名、看護師1名(平成27年6月現在)で構成され、入院〜外来の患者様に対してリハビリテーションを提供しています。手足のけがや肩・腰の痛み等の運動器疾患を中心に、脳卒中やパーキンソン病等の脳血管疾患、肺炎や慢性閉塞性肺疾患等の呼吸器疾患を対象としており、下記に紹介する物理療法機器も併用し、患者様の病態に最適なリハビリテーションを行いよりスムーズな自宅退院、在宅生活の支援をしています。

ウォーターベッドマッサージ器/アクアタイザー

水の圧力を利用した全身マッサージ器です。温水でマッサージすることで筋肉の硬さや疲労を取り除きます。
主な対象:腰痛、肩こり、筋肉疲労
効果:血流改善による痛みの緩和、筋肉の緊張緩和

牽引装置/スーパートラック

腰や首の疾患に対し座った状態のまま、患部を温めながらゆっくり牽引(関節を開く)治療を行います。
主な対象:腰痛、首から手にかけての痛み、シビレ
効果:腰、足、手の痛み、シビレの改善

低周波治療器/ポラリスカイネ

表面や深部の患部に対し微弱な電気刺激入れることで、患部の痛み軽減を図ります。
主な対象:首、肩、腰の痛み
効果:部分的な痛みの緩和

マイクロ波治療器/マイクロタイザー

電子レンジ同様のマイクロ波を使用することで、体の内部を温める温熱治療を行います。
主な対象:腰、膝などの関節の痛み 効果:関節痛の緩和

エアマッサージ器/ラクシア 

脚全体を包みながら加圧・除圧を繰り返すことで「むくみ」を軽減させます。
主な対象:足のむくみ、足部の冷え
効果:「むくみ」の解消

高周波温熱機器/フィジオ・ラジオスティム

ラジオ波(高周波)を用いた摩擦熱による加温治療を行います。
ソチオリンピックのマルチサポート・ハウスで使用された治療器です。
主な対象:関節の痛み、筋肉の痛み
効果:血流改善による痛みの緩和

ホットパック/フィジオパック

岩盤浴に使用される鉱石を用いたホットパックです。部分的な加温により血流改善を図ります。
主な対象:肩、腰の痛み、眼の疲れ
効果:筋肉の緊張緩和